So-net無料ブログ作成

中国がiPhone5を先行販売?

コピー商品が事実上野放し状態になっている中国で、まだ発売

されていない米アップルの人気スマートフォン「iPhone5」が

発売され、飛ぶように売れているとのことです。



中国で発売されているiPhone5は当然ながら本物ではありません。

外観を模したコピー商品なわけですが、これはiPhone5が中国

でも生産委託されているため、何らかの不正により設計図が

外部に漏れ、形だけ模倣されて販売されたのではないかと

言われています。



この偽物は「hiPhone5(ハイフォーン5)と名付けられ、価格は

200〜1200元(約2400〜1万4400円)と格安で販売されています。

しかし実際に利用できる機能は通話とメール程度で、

タッチパネルの反応やディスプレイの解像度は極端に悪く、

インターネット接続もままならない様子です。



もはや手がつけられない中国のパクリ行為ですが、最近は

偽の「アップルストア」まで大量に発生していることが明らかに

なっており、自社製品の模倣に厳しい態度を取るアップルが、

中国共産党を相手にどういった態度を取るのか注目されて

います。



なお、偽アップルストアは中国国内だけではなく、世界中で

行われているようで、コスタリカやベネズエラ、コロンビア

などの南米地域でも偽アップルストアが営業中のようです。

これらの地域にある偽アップルストアがすべて

中国人の経営によるものかどうかはまだ明らかになって

いませんが、これほど大胆に偽物商売を継続できるのは、

知的所有権という概念がまったくない中国人以外に

ないとまで言われてしまっています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL
イザ!ニュースURL


----------PR----------



RPG ファンタジー ダンジョン 剣と魔法 攻略


Facebook フェイスブック 就職活動 ソーシャル 求人 活用


エクスぺリア XPERIA 裏技 お得 口コミ 活用


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。