So-net無料ブログ作成
検索選択

韓国がグーグルを立件

グーグルが世界中の街並みを撮影し、インターネット上で

地図サービスと一緒に提供している「ストリートビュー」の

作成過程で、個人情報を一緒に収集しているとして昨年から

大きな問題になっていますが、ついに韓国が、グーグルを立件し

各国から注目を集めています。



韓国は今回、グーグルが約60万人分の個人情報を無断で収集した

として、グーグルのアメリカ本社を立件しました。グーグルが

ストリートビューの作成過程で個人情報を一緒に収集してしまう

トラブルは、世界約30カ国で発生していますが、

立件に至ったのは韓国が初めてです。



インターネットの個人利用が進む韓国では、住民登録番号を

使ってネット上のほとんどの取引がおこなわれているそうです。

万が一、ひとつの個人情報が流出すれば、芋づる式にさまざまな

情報が流れだしてしまうことになります。例えグーグルに悪意が

無くても、この類の情報流出を放置しておけば、今後の

ネットインフラ整備に悪影響が出かねないと判断したのでは

ないでしょうか。



グーグルは「収集したデータは断片的で解読は不可能だ」と

コメントしてきましたが、韓国警察庁が分析した結果、

メールアドレスのほか、やり取りの内容、ログインIDや

パスワード、クレジットカード情報など、完全な形で

読み取れる情報が多く含まれていたこといいます。これが

立件への大きな判断材料となったようです。



今後、日本でもWiFiポイントが街中で増えていけば、

グーグルの手法を真似た個人情報の盗難が発生しないとも

限りません。日本ではこの手の問題の解決は常に先送りされる

傾向がありますので、今回の韓国の立件の行方が注目されて

います。





【関連ニュース

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



渡部純一 本


ネットショップ 企画書


出版企画書の具体的な作り方


編集プロダクション 千代田区



エレコムのポータブルハードディスクは画期的

大阪市中央区に本社を構える、コンピュータ周辺機器メーカー

の中堅企業として知られるエレコムが、テレビに装着できる

タイプの画期的なポータブルハードディスクHDD)を発表し、

シャープの「アクオス」、東芝の「レグザ」の購入者に猛烈な

アピールをおこなう気配です。



エレコムが発表したのは、超小型軽量タイプのテレビ接続用

ポータブルハードディスクで、商品名は『LaCie rikiki

(リキキ)LCH-RK500UTV』。シャープ『アクオス』および東芝の

『レグザ』で動作検証済みとなっており、2月上旬に発売される

予定です。



『LCH-RK500UTV』は付属の取り付け金具を使ってテレビ背面に

設置可能となっており、設置スペースをテレビ背面にすることで

スペースをとらず、すっきりと利用できるコンパクトな設計が

売りです。背面に設置すれば通常は視界に入ることは

ありませんので、まるでテレビにHDDを内蔵しているかのような

一体感が実現できます。もちろんUSBケーブル1本でテレビに

接続し、外部電源が必要ないのでタコ足が増えることは

ありません。



『LCH-RK500UTV』はさらに、地上デジタル放送で最大60時間の

録画が可能で、『アクオス』および『レグザ』のUSB端子と

接続し、美しい映像をしっかりと録画・再生してくれます。



さらに『LCH-RK500UTV』は、付属のソフトウェアを使えば、

パソコン用のUSBハードディスクとしても使用可能との

ことです。容量は500GBもあるので、動画も画像もたっぷりと

保存できそうです。





【関連ニュース

Yahoo!ニュースURL


イザ!ニュースURL


ライブドアニュースURL


----------PR----------



取材 出版


考える コツ


採用される出版企画書


ブログ 書籍化


編集プロダクション 東京



タイガーマスクが再び注目を集める

身寄りのない子供たちがいる施設に「伊達直人」を名乗って

善意の寄付をおこなう人が続々と登場していますが、この

「伊達直人」という名前は、40年以上前にテレビで放映された

人気アニメ「タイガーマスク」の主人公、伊達直人に由来して

いることはすっかり有名になりました。これは、40代以上の

年齢に達している人であれば、伊達直人の名前と孤児院への寄付

という話を聞いただけで「タイガーマスク」が連想できる

のですが、いまでは伊達直人の名前を聞いても、何を意味

するのか分からない人も増えているようです。



孤児院出身のプロレスラー・タイガーマスクが正体を隠し、

ファイトマネーを孤児院に寄付し続けるというストーリーが

オーバーラップして全国的なブームになったタイガーマスク運動

ですが、この余波を受けて、さまざまな業界でタイガー特需が

発生しているようです。



タイガーマスク関連のグッズは、報道が始まって以降、

右肩上がりで売り上げが上がっているそうで、マスクや

ソフトビニール製の人形などは材料が足りなくなるほどの

人気ぶりだそうです。さらに、原作に興味を持った若者も

多いらしく、レンタル店などでは貸し出しも大幅に増えて

いるのが現状です。



さらに、漫画「タイガーマスク」の版権を持つ講談社も

報道以降、テレビや出版社から『タイガーマスクのイラストを

使わせてほしい』といった類の問い合わせが30件

以上もあったほか、全国の書店からタイガーマスクの注文が

殺到、重版を検討せざるを得ないほどの注文数だそうで、

いかにタイガーマスクが注目を集めているかがわかります。





【関連ニュース

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



取材 出版


考える コツ


採用される出版企画書


ブログ 出版


ビジネス書 出版


無料を謳う携帯ゲームで問題続出

「無料」を連呼して大々的にテレビCMを流していたモバゲーや

グリーですが、昨年末にモバゲー運営会社の

「ディー・エヌ・エー(DeNA)」が公正取引委員会の査察を

受けてしまった事件は記憶に新しいところです。携帯電話の

無料ゲームシェアをモバゲーと激しく競い合っているグリー

は、危険な雰囲気を察知してか、昨年末にテレビCMの

一部で、「無料」の音声部分をカットしていたことが

明らかになりました。



GREEのCMは以前から無料を前面に押し出したテレビCMが

問題視されており、関西の消費者団体「消費者支援機構関西」

から「無料で利用できる範囲は限定されており、

景品表示法に抵触する」と指摘され、さらに「無料」音声の

停止まで要求されていたそうです。



CM総合研究所の調べによると、昨年10月までの

1年間でGREEのCM放送回数は、関東地方では全業種中

最多の約2万4600回を記録しています。さらにライバル

の「モバゲータウン」も約1万回もテレビCMを放送しており、

業界内のCM合戦は白熱していました。



グリーの今回の処置は、「プレー開始時には利用料がかからない

かわり、ゲームを進めていくうちに有料の道具(アイテム

などが登場するゲーム」に限り「無料です」という音声を

なくしたとしています。それ以外のゲームのCMでは、

これまで通り「無料」音声を流しているそうです。なお、

今回のCM変更の処置については「社内検証の結果」だそうで、

消費者団体の指摘とは「関係ない」と発表しています。



いずれにせよ、面白そうなゲームをスタートさせてみれば、

すぐに有料の課金アイテムを勧められる展開が今後も続く

ことは間違いなさそうです。無料と信じた子供が高額の

課金アイテムを購入してしまい、大きな問題に発展している

事件も激増しています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



コンピュータ プログラム 設計学 基礎知識 整数演算器 浮動小数点 アーキテクチャ


アイフォン 脱獄 iPhone4 活用 裏技 便利 アプリ お得 SIMロック
アメブロ活用 Twitter活用 ソーシャルメディア 人脈構築 ビジネス利用 ブランディング


アメブロ 出版


ブロガー 出版


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。