So-net無料ブログ作成

日本のGoogle+は飛びぬけて投稿数が多い

早稲田大学の卒業生が立ち上げた技術ベンチャーとして有名な

「ユーザーローカル」はアクセス解析ツールを提供する

会社としても知られていますが、そのユーザーローカルが

Google+で人気の投稿や写真、動画、ニュース、発言を国別に

集計し、雑誌風にまとめたランキングサイト「Journal+」を

公開して話題となっています。



Journal+では、Googleがオープンしたソーシャルネットワーク

サービスの「Google+」で公開されている投稿を集計し、共有

された数が多い投稿、+1ボタンが押された数が多い投稿を分析後

どんな投稿がGoogle+で話題となってのかが分かるように工夫

されています。これらの投稿は国、または地域別に収集され、

それぞれの地域で注目が高い発言や写真、動画を閲覧する

ことができます。



すでに「Journal+」の公開時点で620万件の投稿、420万人分の

ユーザー情報を収集しており、ユーザーごとに共有された回数

の多い投稿、+1が押された回数をランキング形式で閲覧できる

画期的なシステムとして注目されています。



ユーザーローカルでは、独自調査による国別ユーザー数も

発表しています。発表によれば、居住地が判定できたユーザー

のうち日本のユーザーは約2%ですが、この数字はアメリカの

30%、インドの16%、イギリスの3%などに続き、世界で8番目に

多いということです。さらに、世界中のGoogle+の投稿のうち、

約17%が日本からの発信で、これはアメリカに次ぐ第2位と

なっています。ユーザー数に比べて、日本からの情報発信が

桁違いに多いことが分かります。



すでに先行して世界中で広まっているSNS「フェイスブック」は

日本では爆発的に普及することはありませんでした。実名登録

や複雑なユーザーインターフェイスがアーリーアダプター以外に

はとっつきづらいと感じられたのが主な理由と言われて

いますが、日本人にとって親しみやすい要素がふんだんに

取り入れられたGoogle+が、日本で親しまれているとしても

不思議ではありません。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



全国歴史スポット 古代史対策 近代日本史


全国歴史スポット 古代史対策 近代日本史


東海・東南海・南海地震 危険度 防災対策 立川、糸魚川-静岡構造線 断層


中国がiPhone5を先行販売?

コピー商品が事実上野放し状態になっている中国で、まだ発売

されていない米アップルの人気スマートフォン「iPhone5」が

発売され、飛ぶように売れているとのことです。



中国で発売されているiPhone5は当然ながら本物ではありません。

外観を模したコピー商品なわけですが、これはiPhone5が中国

でも生産委託されているため、何らかの不正により設計図が

外部に漏れ、形だけ模倣されて販売されたのではないかと

言われています。



この偽物は「hiPhone5(ハイフォーン5)と名付けられ、価格は

200〜1200元(約2400〜1万4400円)と格安で販売されています。

しかし実際に利用できる機能は通話とメール程度で、

タッチパネルの反応やディスプレイの解像度は極端に悪く、

インターネット接続もままならない様子です。



もはや手がつけられない中国のパクリ行為ですが、最近は

偽の「アップルストア」まで大量に発生していることが明らかに

なっており、自社製品の模倣に厳しい態度を取るアップルが、

中国共産党を相手にどういった態度を取るのか注目されて

います。



なお、偽アップルストアは中国国内だけではなく、世界中で

行われているようで、コスタリカやベネズエラ、コロンビア

などの南米地域でも偽アップルストアが営業中のようです。

これらの地域にある偽アップルストアがすべて

中国人の経営によるものかどうかはまだ明らかになって

いませんが、これほど大胆に偽物商売を継続できるのは、

知的所有権という概念がまったくない中国人以外に

ないとまで言われてしまっています。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL
イザ!ニュースURL


----------PR----------



RPG ファンタジー ダンジョン 剣と魔法 攻略


Facebook フェイスブック 就職活動 ソーシャル 求人 活用


エクスぺリア XPERIA 裏技 お得 口コミ 活用


デフォルト直前のアメリカより金持ちの「アップル」

アメリカでは現在、米国債のデフォルトが大きな政治問題と

なっています。世界恐慌の引き金になり得るデフォルトの

回避に向けて綱渡りを続けている金欠のアメリカ政府ですが、

米Appleが保有する現金残高は、アメリカ政府のそれを

大きく上回っていると言われています。アメリカではいま、

iPadやiPhoneの好調な売れ行きで潤うアップルを

「スティーブ・ジョブズはアンクルサムより金持ちだ」と

一斉に報じているようです。



アメリカ財務省は、7月28日に現金残高が737億6800万ドルで

あることを発表しましたが、この発表とアップルの4〜6月期の

決算を比べてみると、アップルの6月末時点の手元現金残高は

758億7600万ドルで、アメリカ政府の現金残高よりも多いことが

明らかになってます。



もちろん、国家が運用する現金の残高と企業の現金残高を

比較しても、あまり意味のあることとは思えませんが、

それにしても国家の現金残高の比較対象となりえる、アップルの

驚異的な資金力はやはりすごいといえるのではないでしょうか。

米国政府が苦境に喘ぐのとは対照的に、アップルの絶好調ぶり

は余計に目立ってしまうのではないでしょうか。



アップルは過去に資金不足が原因で破綻しかけたという苦い

経験をしています。この経験から、アップルは現金保有に対して

保守的になる傾向があり、株主にとっては不満の種でも

あるようです。つねに「投資するか株主に還元すべきだ」という

批判にさらされているアップルですが、もしアメリカ政府が

デフォルトを敢行したら、アップルの潤沢な資産も紙くず

同然になってしまうかもしれません。





【関連ニュース】

Yahoo!ニュースURL


ITメディアニュースURL


日経ビジネスオンラインニュースURL


イザ!ニュースURL


----------PR----------



Android アンドロイド アプリ プログラム 開発 SDK 作成


鉄道 ダイヤ 駅長 列車指令 スジ屋 保線員


Android アンドロイド Eclair Froyo root  便利 裏技 口コミ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。